函館 リフォームならエヌボシ・ノムラへ!タイル工事全般・介護住宅改修・水まわりリフォームなど、住まいのことなら小さなことでもお任せ下さい!!

株式会社エヌボシ・ノムラ サイトマップ プライバシー・ポリシー
トップページ 新着情報 タイル工事実績 リフォーム事例 会社案内 関連リンク お問い合わせ
介護リフォーム
リフォーム事例
キッチンリフォーム
バス・トイレリフォーム
介護リフォーム
外観リフォーム
その他のリフォーム
電話でのお問い合わせは0138-83-7002 フリーダイヤル0120-304-770 メールでのお問い合わせ
 
介護保険住宅改修給付について

今までも手すりはついていたものの、所々

にしかなく、手すりの無い空間がありまし

た。
 
新しい手すりは玄関から階段の上まで一本で取り付けました。

手すりのない空間が無いため、玄関から階段上まで安心して

2階に行くことができます。


2階から見た写真です。今までは踊り場に手すりは

ありませんでした。今回は手すりを一本化にして、

より楽に階段を上がれます。
風呂場にも手すりを取り付けました。

浴槽の出入りを手助けしてくれる手すりです。

□介護保険住宅改修の対象
 
  1.手すりの取り付け

  2.床段差の解消

  3.滑りの防止及び円滑化等の為の床材の変更

  4.引き戸等への扉の取り替え
 
  6.上記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

 申請により1住宅に付き20万円(税込み)までとなっており、改修費用の9割が保険から給付

 されます。

 (例) 工事費20万 → 給付金 9割の18万円

 給付は工事完了後であるので、工事費はお客様の負担で業者へ先払いで申請により後から

 給付されます。

□申請に必要なもの

  1.領収書

  2.工事内訳書

  3.介護支援専門員(ケアマネージャー)の作成による住宅改修について必要と認められる理由

    が記載された書類 (ケアマネージャーの研修終了証明書の写し添付)

  4.住宅改修の箇所ごとの改修前、改修後の写真(撮影日記入)

  5.住宅の所有者が本人でない場合は、所有者の承諾書

  6.印鑑

  7.給付金の振込み口座の控え


□介護保険を利用するには□

いつ?    → 介護が必要になったら介護保険給付を申請します。

どこに?   → 住んでいる市町村の窓口または福祉事務所に申請します。

だれが?  → 被保険者本人か家族が申請できます。 本人、家族以外でも申請できます。

           指定居宅介護支援事業所、指定介護保険施設、老人福祉施設などに所属

          するケアマネージャーが代行して申請してくれます。

必要なもの → 保険証と申請書

          介護保険証は、65歳になると本人に市町村から自動的に配布されます。

申請書は市町村の窓口にあります。

□一般的な住宅改修の手順□

1.介護認定

  まだ介護認定を受けていない場合は、市区町村に申し出て、要支援、要介護(1〜5)の認定

  を受けてください。

2.ケアマネージャーとの相談

  ケアマネージャーが住宅改修の必要性をアドバイスしてくれる場合もありますが、ご家族から

  も相談してみてください。

3.見積書、工事図面作成

  打ち合わせた内容に合わせて見積書と工事図面を作ってきますので、説明を受けながら工事

  内容を家族が承認、決定します。

4.工事

  決定した工事内容に合わせて工事します。

5.保険金の請求

  助成金の申請書にサインをします。写真等の必要書類も添えて申告書を各市区町村に提出。

6.業者への支払い

  工事にかかった費用を業者へ支払います。

7.保険金の振込み

  助成金が指定口座に振り込まれます。




色々な手続きが必要になってきますが、実際は業者やケアマネージャーが代行してくれるもの

もあります。くわしくは当社までご連絡をお願いします。

前のページに戻る
  株式会社エヌボシ・ノムラ 〒042-0944 北海道函館市金堀町7番17号
TEL:(0138)-83-7002 / FAX:(0138)-83-7032
  株式会社エヌボシ・ノムラ このページの上部へ